FC2ブログ

スポンサーサイト

 ランクアップに御協力お願いします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

団鬼六が描いた女と官能

 ランクアップに御協力お願いします!

痛々しさと、真実の自分と



出演者:未向(森未向) 山口真理
監督:仰木豊
原作者:団鬼六

女教師

1950年代に作家としてデビューした団鬼六。
30歳台で執筆した「花と蛇」はあまりにも有名であり、
団鬼六の作風を世に知らしめるに充分な内容である。。
「暴力」の表現はむしろTVドラマよりおとなしく見えるが、
精神的にぎりぎりの苦痛を描かせたら横に出るものはいない。
この作品も例外ではない、女教師に与えられる苦痛の数々。
縄で吊るされた姿にサディスティックな喜びを得ているかのようで、
そこがあまりにも日本的であり、昭和的でもある。

button_0

女教師ポルノ



プロステート・ギア


ランクアップに御協力お願いします!

アダルトブログランキングへ

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

期間限定
アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)
SODアダルトch
準備中
Copyright © 成人映画 ロマンポルノ 古き佳きを眺望するサイト All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。